|治療・サポート
リワークプログラム
復職・週初このご相談

そんな方のために『リワークプログラム』を提供しています。


リワークプログラムとは、気分障害(うつ病・双極性障害等)により休職中または再就職希望の方を対象に、復職に向けたウォーミングアップを行うことをいいます。
復職にあたり大切なことは、症状の回復だけでなく、職場で仕事ができるレベルまで回復することです。仕事をするためには、円滑な人間関係やストレス対処能力、体力や業務遂行能力などの回復が求められます。
南信病院では、デイケアセンターのプログラムの一環としてリワークプログラムを実施しています。当院のリワークプログラムは、日本うつ病リワーク協会の標準化リワークプログラムに基づいています。
リワークプログラムを利用するメリット
  • 復職に向けた生活リズムが整います
  • 業務遂行能力(注意力・集中力)が高まります
  • 病気に対する理解が深まり、再発予防ができます
  • 自分の特徴に気付くことができます
  • 仲間ができ、相談することができます
  • 回復度の判定ができ、復職への自信がつきます
対象となる方
  • うつ病・双極性障害と診断されている方
  • 現在休職中で、復職を希望されている方
  • 定期的に通所できるだけの症状回復、体力の回復、生活リズムが整っている方
  • 午前中から活動を始めることができる方

リワークプログラムの内容
リワークプログラムの一例をご紹介します。
利用プログラムや日数は個別に相談し、決定します。
○JBT(ジョブトレーニング)
文章作成・パソコン業務・写経などの個別作業をおこない、集中力の向上を目指します。
○デブリーフィング
病気や休職に至った経緯の振り返りをおこないます。客観的な振り返りは、再発予防に活かされます。
○とんぼゼミ
心理教育プログラム。病気や療養方法についての正しい知識を学び、病気の自己管理能力を高めます。
○デイケアでの集団活動
スポーツ・ディスカッション等。コミュニケーション能力や集団適応能力の向上に役立てることができます。
▲オフィスワークを模した訓練 ▲病気の理解を深める心理教育
▲オフィスワークを模した訓練 ▲病気の理解を深める心理教育
プレゼンテーションの練習 体力作り・人との交流
▲プレゼンテーションの練習 ▲体力作り・人との交流
週間プログラム予定表
  • 青い文字のプログラムは、病棟作業療法プログラムと合同で行います。
  • 赤い文字のプログラムは、デイケアプログラムと合同で行います。
利用料
精神科デイケア料と再診料がかかります
各種保険、自立支援医療が利用できます

 

利用手順
利用手順

企業の健康管理や人事を担当されている皆様へ
休職している職員に関する相談をお受けしています。当院のリワークプログラムの利用を検討される場合は、お気軽にご相談ください。